FC2ブログ
砥之粉は、京都山科の伝統産業で、日本で唯一の生産地です。

HOME

砥之粉(とのこ)ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悟り+スイスその8


ブログ用 023
Guten Tag. 皆さん、お元気ですか?

素晴らしく満開なお梅さん。
ちょっと暖かいときには蜂みたいな虫がどこからともなく飛んできています。そんな人気のお梅さんに私も鼻を近づけてみると…めっちゃイイ香りがしました!!!
ブログ用 025
少し甘酸っぱいお花の香り。中毒者のようにクンクンしてると、散髪したてのケンジさんが近づいてきました。嗅いでみてと勧めてみたけど、風邪ひきさんのケンジさんの鼻は梅花の香りを感知できないようです。咲いてる間に鼻炎が治ってくれますように。

ブログ用 020
こっちの梅もポツポツ咲いています。

さて、先週のブログの拍手が23回と、見事な数でした。ツイッターやフェイスブックからもクリックしていただき、ありがとうございました。嬉しい限りです。
ケンジさんの喝が効いたのかな(笑)

ブログ用撮影へ出かけると真っ先に行くのが玄関付近です。
ブログ用 031
今日はこんなの見つけました。
ケンジさんが消防団で使う、立入禁止テープ。こんなん使ってるなんて知らんかった。
消防団に入って30年以上経つようですが、よく無事でいてくれた。。。

無造作におかれたテープをアレコレしてる私を、彼女たちに全て見られていました!!
ブログ用 038
みんなで私のこと笑ってるでしょ?!w

ブログ用 033
今週の「華のある生活」は、菜の花が使われていました。春ですね。スーパーには食用の菜の花が売られてますね。畑にはブロッコリーの菜の花が咲いてますが。


さて、タイトルの「悟り」ですが、ちょっと宗教チックも読み取れますが、私の悟れる場所が開設されました。
ブログ用 035
時間や煩わしいものをとりあえず忘れて、頭を無にする。少し暖かくなってきた縁側が悟れるスポットです。揺り椅子に座ってると自然と無心になれて、気がついたら悟りを開いていますw理解する・知る・気付く・感じる。就活中の私は今まさに人生の転機を迎えようとしてるので、色々考えさせられます。一丁前なこと書いてすみません。
ブログ用 036
今ならお雛さん団体に見守られます^^

おやつタイムでまったりと…
ブログ用 018
白い道明寺。日本にいることを心から幸せに思う。

ブログ用 015
この黄色のチョコは何味やと想像しますか?
正解はマンゴーでした!この小ささが愛しい。

今週のおおきに☆は
ブログ用 011
momoさん、ありがとうございます。そして、出版おめでとうございます☆

さて、ここからは畑シリーズに入りますが、その前にコレ見てほしい。
ブログ用 006
こないだの積雪。画像中央の縦に伸びる雪の点ね、なんと蜘蛛の糸の上に雪が積もってました!!! 何が凄いかって、糸の上に器用に積もったのも凄いし、なんといっても糸の耐久性!自然が気付かせてくれた。アリガタイ。

ブログ用 042
巻けなかったハクサイ。

ブログ用 043
オフ時のニラ。

ブログ用 040
バレーボール選手のシロ。

ブログ用 047
柿の木から隠し撮り♪

来週はついに3月になります。

なのに、ジャスミンはまだスイス日記を書いていますの。今回は首都ベルン。
ときは年末12月30日。曇り時々雪。
WH_bern.jpg
↑こういう風景を撮りたかった
2011Dec-Swiss 538
↑これが私が撮った写真でして(悲) ヘリがあれば…&季節が良ければ… いつかリベンジします。
U字型に湾曲する川に囲まれた土地をいかして1191年ベルヒトルト5世さんによって造られた町がはじまり。13世紀から自由都市となりさらに発展していった美しい旧市街は、1983年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。というわけで、駅を降りればすぐそこはもう世界遺産。何の違和感なく商店街がある。スイス人の日常の場所が世界遺産。お寺や神社をイメージする京都の世界遺産とは全く違いますね。

2011Dec-Swiss 492
ヨーロッパらしい石畳の街です。写真撮影に夢中になってると背後から静かな音でトラムやらバスが迫ってくるので気をつけてくださいませ。

2011Dec-Swiss 506
ランドマークとなってる時計塔。50人くらいの観光客と一緒に正午12時を迎えました。ベルが鳴って人形が動きます。期待した私が馬鹿でしたw

2011Dec-Swiss 528
ベルンらしい町並みです。ちょいちょい噴水や側溝があるのではまらないようにしたい。

2011Dec-Swiss 511
古い聖堂も修復中。
建物内へ潜入!
2011Dec-Swiss 515

2011Dec-Swiss 517

2011Dec-Swiss 525

2011Dec-Swiss 526
こんな感じで、派手でない頑丈な造りがスイスっぽい。

U字の川にかかる橋を渡れば、熊公園がありました。ベルンの語源が熊なので。
2011Dec-Swiss 535
木彫りやん!と、つっ込まれても仕方ない。だって本物の熊は冬眠中やったんやもん!

ブラブラ歩いてトラムと長~いバスの乗車体験をさせてもらって、さっきの商店街のところに戻ってきました。ここでもスイスパスを所持してるから、ちょいと乗ってひょこっと降りる。便利すぎる!

2011Dec-Swiss 548
友人お気に入りのカフェへ。ベルンには急勾配の半地下の入り口がたくさんあります。

2011Dec-Swiss 550
カフェマキアートを頼み、途中で買った高級チョコを味わいました。
白っぽいトリュフはスイスでは人気で、たっぷりお酒が入っています。濃厚で深い味わい。お土産も良いけど、スイスで買ってスイスで食べる。贅沢な味わい方です。

そんなこんなで、ベルンを後にしました。

その日の晩御飯はチーズフォンデュでした。
向こうではラクレットチーズを焼いています。
2011Dec-Swiss 553
使う道具は全てフォンデュ用。
とろっとろになるまでキッチンで温めてからテーブルへ運び、そこからはチーズ天国☆ でも、混ぜないとチーズが焦げたり固まったりしてしまうので、生のマッシュルームを串にさしてくるくると混ぜておく。つけてる間に火が通るんです。他にはパンをつけて食べました。

日本ではウインナーやブロッコリーもフォンデュするよと伝えると、「ゲッ?」って顔されましたw

そういえば、フォンデュで気をつけないといけないのが、飲み物。
液体のチーズも体内へ入れば固体になっていくので、これ以上消化を悪くしないためにも、ワインを飲む。また、食後2時間以内はアルコールか温かい飲み物しか飲んじゃダメって言われました。 チーズにもアルコールが入ってるので余計に酔った気分になりました。

友人の家族にはあんだけ食べて消化不良じゃないか心配されてましたが(笑)、意外とへっちゃらでした。

てなわけで、スイスの夜もその日がラスト。
みんなといっぱい喋って食べて飲んで…が続き、楽しく過ごせました。


今週も書きすぎちゃいました。

ほな、また来週~☆

Jasmine
スポンサーサイト

ページのTOPへ戻る↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。