FC2ブログ
砥之粉は、京都山科の伝統産業で、日本で唯一の生産地です。

HOME

砥之粉(とのこ)ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋も深まり・・・


ブログ用 032
菊が満開をむかえる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

11月下旬ともなれば寒くなり、ここ関西でも、もう霜がおりてるところがあるんでしょうね。
今日は冬のコートで仕事に行きました。

そう、今回のブログも在宅での作成となりました。日曜日に撮り貯めて、満足して、月曜日の晩にブログを書く。
2週に1回のスローペースになってしまいましたが、やはり自然は毎日変化していて、同じ角度で撮っても色や背景が変わりますね。
例えば、みかん達
ブログ用 017
このでっかいみかんも、親指の先くらいの赤ちゃんサイズから今の大きさになり、濃い緑からこうして黄緑・・黄色へと変わっていってます。
丈夫な皮をもち、重そうな実をぶら下げてます。

ブログ用 018
温州みかんももう食べごろです♪


ゴーヤカーテンからイチゴ畑に整美されました。
ブログ用 019
去年だったら手伝えたのになぁ~と申し訳ない気持ちと、来期での収穫の期待と半分半分です。


さて、こないだの土曜日、ミッシェルおばちゃんとスージー姉さんとお出かけしてきました。
久々に着物を着てお出かけ。今回は、母が十三参りに着たらしい、白地にお花がいっぱいある小紋を着ました。

アンティーク着物ブティックの「一笑」(いっしょう)さんとこのイベントに参加させてもらい、こんなん作ってきました。
2012Nov 007


アンティーク着物ブティック 一笑いさんとこ


くろちくさんとこで体験


昔、ヨシヱばあちゃんがよく木目込み人形の干支の置物を作ってくれてましたが、その木目込み体験をさせてもらいました♪

好きな布を選んで花びらにして、世界にたった一つしかないお花のストラップができました。

ところで、木目込みって京都のもんってご存知でした?
まだまだあります、京都の伝統もの★

小さなもんやったのですぐにできましたが、これは結構体力がいりますね。しわにならないように伸ばしながら切り目に布の端を押し込んでいくのには、力を込めへんとあかんし、力を入れ過ぎると布が切れ、土台も割れてしまいます。
おばあちゃんもきっと目をカラカラにして肩もパンパンに凝りながら、いろいろと作ってくれたんやね。
優しかった祖母に感謝。ありがとう。


木目込み体験の前に、おばんざい懐石を頂きました。
百足町にある百足屋。ムカデ!!!
2012Nov 002
昔風(私の知っている日本ではないくらい昔)の入れ物が、なんだか素敵です。

2012Nov 003
女性的な繊細なお料理です。
イチョウの葉っぱはもちろん本物ですw

2012Nov 005
お豆さんが入ったおこわ^^
丁寧に並べてあったんですが、それが余計に気になって、より可愛くしてみました。
豆くまさん♪

帰りに大丸へ行って、お土産にケーキを買って帰りました。
2012Nov 016
葡萄の大福ケーキ。
お餅と生クリームと、ぶどうのクリームが美味しかったです。


さて、いつもの母家ライフに戻り・・・
ここで華のある生活です。
ブログ用 042
藤色よりピンクよりの色の菊です。
このまん丸菊(名前聞くの忘れた!)は、触ると結構硬いんです。花びらがぎっしり詰まってるからでしょうか。

母家の花畑に自然と咲いてる菊。
ブログ用 010
紅白菊合戦。
赤に勝ってほしいけど、お花の数だけでは白の勝ち。

ブログ用 014
プーさんに出てくるような小さいミツバチにはイエローピンクが人気でした。

ブログ用 023
菜の花にもハチがとまってました。
秋やと思えへん。。


冬野菜が美味しい時期となりました。
キャベツ、白菜、大根、菜っ葉、ネギ、じゃがいも、人参・・・
ブログ用 025
ゆず大根が美味しいです。

ブログ用2 006
はち切れたニンジン。
ニンジンinニンジン

ブログ用 038
ダンベルみたいなニンジンもありますw
シロが咥えたら、骨っこみたい。

シロは、抜け毛のシーズンです。
ブログ用 036
ぶるぶるするとシロ毛が飛び舞います。


最後に、本日のおやつです。
ブログ用2 003
このケーキとチョコケーキと少し悩みました。
きっとイチゴにして正解。今度はチョコにするっ!

ブログ用 041
スージー姉さんがもらってきたヨーロッパのキャラメル。
ドイツ語が書かれてるので、ドイツのキャラメルでしょうか???
このキャラメル1個で、1キロ歩けそうです。


さ~て、今週は勤労感謝の日があるので、明日と明後日と明々後日だけです。

休日もお仕事の方、本当にお疲れ様でございます。
あなたのような休日も働く方にこそ、勤労感謝の日をきちんと取ってほしいです。


それでは、みなさん
また翌々週まで、お元気でいてください。


Take care,
Jasmine

ブログ用 028
P.S. 千両と万両を両方楽しめます
スポンサーサイト

ページのTOPへ戻る↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。