FC2ブログ
砥之粉は、京都山科の伝統産業で、日本で唯一の生産地です。

HOME

砥之粉(とのこ)ブログ

Europeへ行く。スイス・パリ編


Bonjour!ボンジュ~ル!
Bonsoir. ボンソワ~ル☆ 

皆さま、お元気ですか?

今週のブログは先週に引き続き、ヨーロッパ旅行の続きです。

その前に、ジャスミンの日常もお伝えしたくて…
日本は梅雨真っ只中ですね。紫陽花が似合う時期です。
ブログ用 086
お花が重くて垂れ下がってます。

ブログ用 084
カラーがすくっと咲いてました。

畑へ出ると、新発見。
ブログ用 089
でっかいみかんがなる木に早くも小粒の小ミカンが生まれてました。
ここで、今シーズン初の虫刺されに遭いました。。しかも3ケ所も一度に攻撃されてしまいました。

ブログ用 091
そして、愛しのブルーベリー姫☆
ふっくらしてきました。

ブログ用 095
キュウリ、トマトが豊作です。

ブログ用 100
じゃがいもも掘ってみました。

ブログ用 104
オカリナみたいな形の特大のじゃがいもが掘れました。
1個で300gもあります。お得でしょ~?w

ここでいつかのおやつ その①
ブログ用 109
ビッグシューと香り豊かな紅茶。

ブログ用 110
パリ土産だったのですが、なんとチョコが2粒しか入ってませんでした。。。ぼったくりですが、缶が可愛いのとお店のお姉さんがめっちゃラブリーやったので許しておきます。

ブログ用 112
そして本日のおやつ☆
ほんのり梅味の優しい和菓子を頂きました。「あ~日本の味や~」としみじみ思いました。
りんごちゃん、昨日はありがとう♪あやねちゃんにも宜しくね。


よし、旅行話を再開しましょうか。
なんかこうやってじらすのは、朝ドラみたいですね。

先週はドイツまでで終わりましたね。国境オジさんのお尻の写真がラストでしたネ。
ドイツはとんがり屋根の建物が並ぶ街・ローテンブルクと、ノイシュバンシュタイン城が特に良かったです。
コメントくださったお姉さま方、ありがとうございます。

始めます。

スイスへとすんなりバスで入国し、ここからがスイスですよ~。
2011Europe 245
ドイツの家と少し色使いに変化があるの、わかりますか?
2011Europe 252
より冬向けの家に見えませんか?
シックな家が景色と合います。


ひたすらバスを走らせ、インターラーケンにあるペンション風のホテルがお宿です。
そこまでは軽い山道を走ったので、車酔いで気分が良くなかったのですが、仲良くなった大阪のおばちゃまに強力な飴ちゃんを頂き、気分爽快になりました。沖縄のお土産の「ハブキャンディー(黒糖味)」。元気が出る味でした。今頃、あのおばちゃん姉妹はどうしてはるんでしょうか…
2011Europe 258
ロビー&ラウンジが別館にあり、そこで一時待機しました。内装があったかい☆

2011Europe 265
この日のお部屋はベッドも家具もシャワーカーテンもピンクで統一されたキュートなお部屋でした。お部屋によって全然違うみたいです。まぁ、私好みで当たりだったのかもしれません。
このベッドの縦の長さが短くて、私(166㎝)でカッツカツなくらい小さめでした。

2011Europe 266
お部屋からはホテル前のローズガーデンが見降ろせました。

2011Europe 268
晩ご飯まで歩いて向かう途中、若い女性の馬乗りパトロールが見られました。
一人でパッカパカと進んでどこかへ行かはりました…

2011Europe 269
ジャスミンの覚え書き用写真。

2011Europe 278
晩ご飯は、「お肉のフォンデュ」でした。
お店のお兄さん(2人のみ)のテンションの高さは異常でした。そんなに盛り上げてくれなくても…と思う程。

2011Europe 284
勝手に「お肉のチーズフォンデュ」だと勘違いしてました。
実際にはオイルが入ったお鍋に、ブロック状に切られたお肉を長いフォークにさして、火が通れば好みのソースをかけて召し上がれ~♪とのことでした。
同席したのが、60代の夫婦で、ノリノリの店内とは似合わへんようなしみじみと現実的なお話をさせて頂きました。

2011Europe 291
食事が落ち着き始めたら、パフォーマンスの一つとして、スイスのホルンを弾いてくれました。
この大きなホルン、特別に音出しを体験させて頂きましたが、思ったより簡単に音が出ましたょ。

2011Europe 295
賑やかな晩ご飯からまたブラリ歩いてホテルに戻り、ナイトのおじさんと喋ってると、さっきの別館のロビー兼ラウンジで、ビールをご馳走になりました。

ここで違和感を感じられた方…
そうです。この私が「ビール」を飲むなんて?!
「普段ビールは飲まへんのよ」と言ったのですが、出されるとトライしたくなる私。
感想は、あんまり苦くなくてこの私でもゴクゴク?スッキリ?飲めました!!
ほんまは翌朝の高山病予防に飲酒は避けるできだったんですが…。

さぁ、問題の?!スイスの朝を緊張で迎えました。夜は、建物が古いせいか上の階や廊下で誰かが歩かはるとドンドン聞こえて、スリルで熟睡できませんでした。

スイスの目的は"Top of Europe"「ヨーロッパのトップ」と呼ばれる駅から、富士山より高い山へ行くこと。

2011Europe 300
電車を乗る前の空き時間にコレクションの一つの「スーベニアメダル」にトライしてみました。
2スイスフランと20ラッペン(サンチーム)の2枚の硬貨を入れ、20ラッペンがメダルにされます。
日本は硬貨をアクセサリーや勝手にすりつぶしたりするのは違法のようですが、外国では結構あり得ます。

2011Europe 303
そして、電車は山の頂上へ向かって進んで行きます。
この日はあいにくのお天気で、目標地点の天気予報は雪で気温がマイナス2度だとか…
冬服を徐々に着こんで寒さに耐えました。
2011Europe 311
外気との気温差がありすぎて窓が曇って途中は何も見えません。

2011Europe 307
スイスっぽい写真でしょ?^-^
体の異変に気付いたのは、この後です。

2011Europe 313
標高3160メートルにある駅。
途中で2度程停車するのですが、既に景色が見えません。
霧で真っ白になってて、白色しか確認できませんでした。

高山病への道のり…

2011Europe 315
ここです!!手ぶれするくらい、いわゆる高山病にかかりました☆
標高3454メートル。イェ~イ♪?

2011Europe 316
展望台へ向かう暗闇のトンネル…
ここでの鉄則は、大声を出さない。頑張らない。走らない。です!
一人なので、とりあえず何も考えず、ただゆっくり歩きました。

2011Europe 317
ねっ、ここが展望台なんですが、霧で何も見えません。
最後の笑み。。。

ここから私の唇は紫色に変化していきました。

2011Europe 322
ふもとの駅で買って用意してた絵葉書を日本のポストへ投函!
スイスに日本のポストがあるんです。これだけ日本客が多いのと、日本とスイスの親交の深さに万歳☆
かつて、韓国からヨーロッパの友達宛に出した絵葉書が、なぜか私の家に届いたことがありました。こんなミスにガッカリしながらも、再度日本からヨーロッパに届けてもらいましたね。あんなに虚しい事はないです。。あれ以来海外から絵葉書を出す時は私の住所を書かないことに決めてました。
そしたら、ばっちり宛先に届いてました。(当たり前か…^^;)

ポスト投函後、気が抜けたかのように高山病にはまってしまいました。
めまい・吐き気・動悸・息苦しさ…
電車を待ってる時も、立ってられなくてしゃがみこんでいると、ツアーの皆さんに「大丈夫~?」と声をかけられましたが、そこから電車に乗ってハイジの声が聞こえるまではあまり覚えていません。
今だけ期間限定で、日本人にだけわかるあの「ハイジ」の声が車内アナウンスとして聴けます。
ほんの30秒程の次の駅の説明をハイジがしてくれるんですが、これには日本人皆が感激したと思います。
そして、元気なハイジの声を聴いた後から、ケロッと高山病がマシになりました。

2011Europe 327
そやけど、直後のランチは重すぎました。
勿体ないですが、ソーセージは5センチ程、じゃがいももちょびっと。。。
ソーセージからチーズのようにお肉の脂が出てきて、あの体調ではきつかったです。

2011Europe 329
外のソーセージの方がヘルシーに見えました。


完全に下山して、一気にフランスよりのジュネーブへまたドライブ。
2011Europe 333
途中のサービスエリアみたいなとこで売られていた、特大のNutella。個人的にヌッテラと呼んでいます。
チョコクリームです。パンに塗ったりクレープに塗ったり。
縦が40㎝はありましたね。

2011Europe 336
ジュネーブの街はフランスよりなので、街ではフランス語が飛び交います。
スイスは九州程の小ささにも関わらず色んな言語が使われます。イタリアよりの一部の地域はイタリア語を話されるんです。
主にスイスジャーマンという一種のドイツ語が国内ではメジャーです。なのでテレビやCMもドイツ語が多いです。学校ではドイツ語圏ではフランス語を学び、フランス語圏はドイツ語を学ぶので、自然とある程度は話せるようになるようです。

2011Europe 340
ジュネーブの駅で見つけた京銀の宣伝に似た宣伝。なが~い、お付き合い…

2011Europe 342
新幹線に乗ってパリへ…

ここからフランス・パリに移動します。

深夜に到着し、バタンキューで寝て、起きると昨晩までの高山病の残りから解放され、気分すっきりしました。
2011Europe 347
部屋からは駅のホームが見えました。忙しそうです。

2011Europe 343
パリのホテルでは、スタッフが見事に男性ばかりでしたね。
朝食コーナーでもおそろいの蛍光色のベストをきたオジさんが、お皿を用意してくれたり、テーブルをキレイにしてくれたりしました。
そして、この機械は見たまんまの「オレンジジュースを作る機械」です。つぶつぶ入りで種まで入ってしまうけど、今までの人生で一番フレッシュで美味しかったと感じますw

さぁ、パリ観光の始まり始まり。
ひとまず、パリに来たならコレを見なあかんでしょ~?
スイスから友人が来てくれガイドを頼みました。Five・Four・3・2・1…
ハイ、右側を見ると、そこにはエッフェルタワーが!!!
2011Europe 354
あ~、これがエッフェル塔かぁ。
でも、ちょいと距離があります。近くまで歩いていきました。


2011Europe 370

2011Europe 359
見知らぬオジさんに手を振ってみたり…♪
セーヌ川クルーズはまた今度にします。ディナークルーズも素敵でしょうね~。

2011Europe 360
エッフェル塔は、銅っぽい色でした。重厚感がありますね。

2011Europe 377
タワーにも上がれます。
30分くらい?!ディズニーランドのようにくねくねと並び、チケットを買ってエレベーターに乗ります。
この時、割り込んできた中国人の団体ににさらに背中を押され大変でした。どこに行ってもある種の外国人は目立ちますね。

2011Europe 366
遠くにみえる建物、2日目に行きました。

2011Europe 389
タワーの展望台ではぐるりと1周見渡せます。凱旋門は斜めの角度でよく見えませんでした。
パリの景色は美しいです。
建物の系統が似てるというか古い建物が点在してて新しい建物も古いデザインのものが多くて、色が統一され見やすいです。
京都駅ビルから見るのとえらい違います。

2011Europe 400
シャン・ド・マルス公園(ほんまの発音とはかけ離れたカタカナ表記です)を通りぬけました。

2011Europe 405
すると、前から集団でこの最新?乗り物を乗ってこられると、写真が撮りたくなりました。
大学の授業かなぁと思ったらこの後にも2グループ程、このバランスが必要な乗り物を乗ってはりました。両手がふさがってしまうので、写真撮影はできませんね。

2011Europe 407
何枚、エッフェル塔の写真があるんねん!って思われそうですが、場所によって背景が違うので、どれもこれも魅力的に思うんです!
公園ではピクニックしてる人や、ただゴロ~んとしながら本を読んだりお喋りしたりしてる人がたくさんいました。ピクニックシートをあえて敷かないところが、ヨーロッパですな。。

この後、メトロに乗って凱旋門へ。
バスもたくさん走ってますが、メトロ(地下鉄)は東京並みに張り巡らされてるので、メトロを乗ったほうがスマートらしいです。by ガイドさん
2011Europe 422
凱旋門の前の道、シャンゼリゼ通りです。
凱旋門はフランス語で"Arc de Triomphe"と書きます。発音はちょー難しいのでやめときます。
ガイドさんと話す時は、毎回"The big gate"と言ってやり取りしてました。
シャンゼリゼの発音もカタカナとかなり違うんです。

2011Europe 429
京都でいう堀川通で、車道が広く、かつ歩道も10mくらいあって広々としています。

2011Europe 436
ここで、お腹が減ってきたのですが、前日までの野菜不足を解消するために、「野菜が食べたい」とリクエストしてみました。
そしたら、直径30cmくらい大きいお皿にどっか~んと野菜とチーズたちがメガ盛りされています。サラダにはマッシュルームの生をスライスしたのもたくさん入ってました。イタリアの量を忘れていました。今度はみんなでシェアしましょう!
お店の名前を直訳すると「カフェ イン ローマ」なんです。フランス、パリのど真ん中でローマのカフェでサラダを食す。他にない、過ごし方だと自負してます♪

食事といえば、フランスとドイツではチップの習慣があります。
スイスではありませんでした。
「なんで?」と友人ガイドに聞くと、「チップがないとお給料が少なすぎて生きていけへん。スイスはチップなしでも十分稼げるくらいお給料が良いから習慣がない」一つの現地人の考えとして、捉えてくださいね。けど、フランスではチップ以外にちょっとした飲食店でもサービス料がお勘定に既にプラスされています。それとは別にチップを置いておくのですから、余計お金がかかるわけです。

あとスイスガイドが言うには…
フランスのお勘定のタイミングが好きらしい。意味不明でしょ? というのも、ドイツやスイスではちょっとしたお店で食事をし終わっても「お勘定をお願い」と言わない限り、店員さんは何も動いてくれないらしい。フランスは最後に頼んだ料理を食べ終わった頃にお店の人が「コーヒーいりますぅ?」と聞いてくるんです。これに「いいえ、結構です」と答えると、じきにお店の人がお勘定のフォルダをテーブルに置いていってくれます。そしたら、後は自分達のタイミングで退席できるわけです。お釣りが入らない場合は、テーブルにお金を置いていくこともあります。「え~盗られへんの~」と心配になりますが、そのへんは大丈夫らしいです。

さて、写真まだまだ載せます。

食べてる時にガイドさんに右側を見たらあかんと言われました。
一瞬脅えましたが、反対側に大好きなディズニーストアがあったんです!!
そしてその前に…
2011Europe 439
消防車が停まりました。

ディズニーストアには食後に立ち寄りましたが、日本と置いてる商品が違いました。日本は子供から中高大学生や大人向けの幅広い商品展開をなさってますが、パリの商品は主に子供向けでした。タオルや子供服や子供用のグッズが多かったように思えます。多きめのパリ限定のエコバックのようなカバンの値段を店員さんに聞くと、2.50ユーロでした。ルイヴィトンの1万分の1の値段で買えますよ。って付け加えられました☆ユニークな男性でした。

2011Europe 444
メルセデスベンツのお店に寄ってリッチな気分を味わってみました。
「シャンゼリゼ通でベンツを買った」って言ってみたくもなりました。ちなみにヨーロッパでの通称は「ベンツ」ではなく「メルセーデス」です。もしかしたら日本だけが「ベンツ・ベンツ」と呼んでるのかもしれません。

2011Europe 450
ようやく、凱旋門の近くまで歩いてこれました。

2011Europe 461
帰りは反対側を歩き、シャンゼリゼ通の雰囲気を十分に満喫しました。
そして、ハーゲンダッツでラズベリーミックス?みたいなアイスを食べました。もう既に夜の7時。それでもパリの夜は明るかったです。

その後、メトロに乗り、有名なノートルダム寺院(大聖堂ともいう Cathédrale Notre-Dame de Paris)に行きました。
ココはセーヌ川にある島の上にあります。
2011Europe 383
どっかーんと言わんばかりの存在感。

2011Europe 385
1163年着工約20年で完成。ヨーロッパの大昔の建築技術は今でも謎な部分が多いようです。
大聖堂ではイベントがあり、スクリーンに画像が写されフランス語の宗教ミュージックがひたすら流れていました。薄暗さに心地よい音楽がかかり、どうも起きてはいられませんでした。。。
2011Europe 387

2011Europe 414
大聖堂から出ると暗くなってました。
木屋町と新京極がミックスしたような、にぎやかな通りで晩御飯を頂きました。

2011Europe 419
サービスのオリーブ。美味しかったです。

2011Europe 424
昼のサラダでそこまで空腹じゃなかったので、フレンチオニオンスープを頼みました。
チーズの下のオニオンスープにフランスパンが潜んでいました。
なので、写真のようなフランスパンが浸かってる状態。このチーズがたまりませんでした。

ガイドさんはフランス料理のクレープを食べてはりました。クレープは甘いものだけにではなく、お肉が挟まっていたりお惣菜的に料理されていました。


なんだかんだで、充実した長~いパリの1日目が終わりました。
書きたいことがありすぎて、頭の中が整理できません。

2日目はルーブル美術館とモンマルトルの丘へ行きました。
そのお話はまた来週にします。イチオシの写真をたくさんアップする予定ですので、また来週も見にきてくださいね。

ここで、日常に戻り
「華のある生活」
ブログ用 108
スージー姉さんのいけばな


ブログ用 105
お花畑に咲き誇っているユリ


皆様、昨晩は深夜まで画像アップに努めましたが、私の計算不足で時間が足りず、水曜にアップとなりました。
お待たせしてゴメンナサイ。

今日も良いことありますように…

Be happy.


Jasmine

ページのTOPへ戻る↑