FC2ブログ
砥之粉は、京都山科の伝統産業で、日本で唯一の生産地です。

HOME

砥之粉(とのこ)ブログ

ジャスミン in ソウル その1

ブログ用 062
アンニョン!!

皆さん、夏バテしてませんか?

火曜にブログアップできなくて、ごめんなさい。

友達に会いにソウルに行ってきました。ヨーロッパに続き、今回もほとんど一人旅でしたが、なんの問題もなく楽しめました。

家族や友達に心配された「韓国の大雨報道」も現地に行くと至っておさまってました。心配かけてゴメンナサイです。

友人によると…
私が韓国に着いた2,3日前が特に大雨で、ソウル市内も凄かったらしいです。オフィスで働く友人も駅から会社までは膝下浸水で、びしょびしょになって出勤したらしいです。

さぁ、旅ブログを始めます。

関空からインチョン空港まで1時間ちょいのフライトで雨の中、無事に着き、空港からゲストハウスまでバスで向かうことにしました。
バスターミナルで状況を把握するのに立ち止まってると、ターミナルで働いてるオジさんが話しかけてきてくれて乗り場まで案内してくれました。
バスがきた時も大声で私を呼んでくれ、助かりました^^ バスに乗って到着駅までは快適やったんですが、バス停の直前で運転手さんが韓国語で何か言うてはったんですが、理解できずとりあえずジェスチャーで「降ります!」とアピールして、なんとか下ろしてもらいました。韓国語ができればいいのになぁ…。
バス停からゲストハウスまでは歩いて10分程やったんですが、幸運にも雨がやんでて道に迷うことなくたどり着きましたょ。もしかしたら私は晴れ女かもしれへん!と思ったひと時でした。

そして、ゲストハウスに着くと、ワンちゃんが私の存在に気づいてくれてオーナーを呼んでくれました。
Seoul2011summer 177
どの扉がゲストハウスかわからず焦りました。(実際に到着した時は晩やったので、ほぼ真っ暗です)

Seoul2011summer 176
明かりが見える方に行くと…これが母家。

Seoul2011summer 065
そして、めっちゃ穏やかなわんこ。人には構わず、ひたすらスローライフを送ってるんやと思います。


一人部屋やったのですが、おトイレとシャワールームは共同でした。
お部屋の写真は撮るタイミングがなくて、ありましぇん。
外側が両開きの木製の戸で開けると障子の扉がありました。そこをまた開くとお部屋です。なので、ガラス窓でもなく網戸もなく、虫が入ってきそうやったので、扉の開閉はかなり俊敏にしました(笑) だって、誰よりも虫に刺されやすいんですもん。

到着した日の晩はやっぱり雨。
湿気のせいで扉の閉まりが悪く、何度か閉じ込め&放り出された気がしました。そして、隙間があるせいで雨の音が聞こえて怖かったです。

観光1日目☆
朝は蝉の鳴き声で起きました。
音だけ聞いてると山科と変わらへん(-"-) まぁ、同じアジアだもん。似てるのは当たり前やねぇ~。
朝はゆっくり本を読んだりパソコンしたりしました。

10時頃、お出かけついでにサンドイッチ屋さんで朝食をとることにしました。
Seoul2011summer 002
メニューが全てハングルで困りましたが、お店のお姉さんがすすめるままツナサンドにしました。ツナ以外にトマトとレタスが挟まれてました。パンはなんと3枚使われてました! この量のサンドイッチと飲み物がついて480円くらい?でした。考えたらちょー安いですよね。
食べながら一日の計画をして、出発。

まずは近くの「昌徳宮チャンドックン」へ。
ここは世界遺産で数ある王宮の中でも有名なとこです。
昌徳宮のサイト
Seoul2011summer 004

Seoul2011summer 008
「○○門」がたくさんありました。

Seoul2011summer 010
よくガイドブックに載ってる有名な宮殿。

Seoul2011summer 011

Seoul2011summer 013
途中で追いついた英語のガイドさんはこんな格好をしてはりました。暑いやろうなぁ…^^;

Seoul2011summer 016
広場?に出ると見たことあるお花が咲いてました。
祇園祭のお花として、京都では有名な日扇(ヒオウギ)に似てませんか?!

Seoul2011summer 025
竜のベット。
寝てみたいですなぁ…(^。^)

Seoul2011summer 027
VIPを招いたお部屋らしいです。綺麗に保たれてました。

Seoul2011summer 030
そうそう、ゲストハウスのお部屋はこんな感じで、またぎながら頭も低くしないと中に入れませんw
床も扉の手前と同じ高さなので、「お部屋に入り込む」感じですね。

Seoul2011summer 032
縁側。リュックには相棒のエルモベアーが入ってました。


次は、この王宮から歩いて10~15分くらいのとこにある、観光名所の一つでもある仁寺洞(インサドン)へ。
このメインストリートには韓国らしいお土産屋さんや伝統的なカフェやレストランが並んでいます。
こじんまりしてて一人でぶらぶらするにはちょうど良いとこです。

ガイドブックに載ってた石鹸屋さんに行くと、流暢な日本語で女の子が丁寧に説明してくれました。ガツガツ感がなく、とっても自然な喋りと対応で心地よかったなぁ。そして、何も言ってへんのに値引きしておまけまでくれる、上品で可愛い店員さんでした。他の化粧品屋さんは、どこも店内に入ると店員さんがくっついてきて求めていない物まで説明して薦めてきます。買い物中に話しかけられたくない人にとってはうっとうしく思うかもしれませんが、アレが韓国流の接客なんですよね。

休憩がてら、お茶をしようと思い…
Seoul2011summer 039
落ち着いてて本がたくさん置いてある喫茶店へ。オジさんが一人でやってる感じで、時を忘れて手紙を書いたり一人の時間を楽しみました♪

Seoul2011summer 037
伝統的な柚子茶をオーダーしましたょ。柚子茶以外にお茶とお餅のお菓子がついてきて、値打ちです◎
柚子茶には皮つきの柚子のジャムみたいなのがたっぷり入ってて、めっちゃ美味しかったです。

暑い時間をカフェで過ごし、歩いて場所移動。
三清洞(サンチョンドン)へ。。
Seoul2011summer 042

Seoul2011summer 044

ここでは現代アートとオシャレな個人店がたくさんあって、ウィンドーショッピングを楽しみました。

そして、そばにある伝統的な住宅が並ぶ地域も見に行きました。坂だらけで汗が出る出る。
Seoul2011summer 043

Seoul2011summer 048
この地域は迷路のような道になってて迷子になりかけましたが、ソウルタワーの位置を見ながら適当に歩いてたら知ってる道にただり着きました。坂道で助かったぁ~^-^

夕方にソウルでの「初めての地下鉄」を体験しに、明洞ミョンドンまで乗りました。乗り換えを1回しなあかんのですが、たくさんある地下鉄は色と番号で区別されているので、色をたどっていくとスムーズに乗り換えできました。
近距離なら80円で地下鉄乗れます。距離があっても確か90円程で地下鉄が乗れます。京都の地下鉄に教えてあげたいくらい安いんです。
しかも賢いことに切符は全て、ピタパみたいに改札にピッとするだけで通れるカード式なんです。このカードを買うときに保証料金を40円程プラスで払うんですが、到着駅の改札出たとこで再度機械にカードを通すと保証金が返ってきます。そのカードもまたリセットされて?!また違う人の手に渡る仕組みになってるようです。
日本やと切符は全て紙で一回きりで資源の無駄のように思いますが、韓国のこの方法やとかなりのエコに繋がりますね。
日本も真似できたら素敵やなぁ…。

地下鉄は乗りやすくて中が広々☆京都の地下鉄が狭いだけかもしれません。
あと、車内で携帯で喋ろうが隣の人と喋ろうが、韓国の皆さんは声の大きさを小さくしたりしないので、にぎやかです。日本やと携帯は遠慮しなあかんし、車両によっては電源を切らなあかんとこもありますよね。それに、「車内では静かに」が当たり前になってますよね?ソウルではそんな規則はありません。

韓国人はお喋りさんなんです。

Seoul2011summer 054
ミョンドンではサラダ冷麺を食べました。キムチがめっちゃ辛くて途中でギブアップ。
この写真を友達に見せると「コレは伝統的な冷麺じゃない!」って言われて、次の日に食べ直すことになりました。ホンモノ冷麺、お楽しみに…w

その後、また地下鉄で戻って、友達と会いました。
約10ヵ月ぶりの再会です。去年の秋に京都に来てくれて、着物でぶらぶら観光したあの彼女です!
Seoul2011summer 055
若者?が集まる居酒屋さんみたいなとこに連れて行ってくれました。
店内は金曜の晩ってこともあって超満員。賑やかな店内で、トッポキとマッコリを注文しました。
上の写真はお通し?みたいなんかな?無料のはずです。

Seoul2011summer 056
鉄板の上にトッポキとタコがドッカーンとのってて、その上にたっぷりのチーズがかかってました。
ナイスなコンビネーションです!
私、韓国に行ったらトッポキが食べたかったんです☆念願叶うし、チーズものってるし満足度が倍になりました。
ピリ辛でお酒がすすむすすむ。
スズメがトマトをこつくぐらいしか食べれませんでしたが、よく考えればトッポキのトッはお餅ですもんね。そりゃ満腹感いっぱいになりますよね~?

ここでひたすらお喋りをして、少し歩くことに…

Seoul2011summer 058
何年か前に人工で作られた川で、こないだの大雨では水位が上がり、川沿いで座ってお喋りは到底無理やったようです。
綺麗にライトアップされててカップルがた~~くさんいましたねッ。羨ましい。
オフィス街にあって憩いの場になってるとか?!人工でもリラックスできる場所は必要やもんね~。。

その後、光化門(クァンファムン)まで歩く歩く。。。
Seoul2011summer 060
歴史上重要人物の一人。両サイドが堀川通りのような広い車道があって、ここもかなり幅広です。

Seoul2011summer 061
ハングルを作った人。

Seoul2011summer 063
これが、光化門です。次の日に行くことになります。

観光1日目はこうして、朝から晩までいっぱい歩いて喋って食べて、満喫しました。
そしてこの夜は熟睡できましたぁ。まっ、朝には蝉に起こされましたが…w

韓国って日本とこんなに近いのに、自然や風景は似てるとこもあれば、人間が作ったものは違うことが多いですね。違いを見て日本と比べるだけでも楽しい。良い悪いも実際に体験しないとわからんもんです。韓国の友人がいるからかも知れませんが、良い国だと思います。何より韓国の人は、お喋りなので(口数が多いっていう意味でね)会話が多い分、お互いの意思疎通がよりうまくいってみんな仲良しそうにみえます。

次週は観光2日目を書こうと思います。

ここから日常で~す。
ブログ用 047
先週の復活祭に続き、ジャスミンが咲いたよ~~♪♪
ブログ用 045
見事です。ジャスミンの香りもばっちりします!!!
葉っぱの色が違うんです。

そういえば…ですが、
ブログ用 055
このカトリン姉さんの生け花の残りを挿し木にしてたのも、自然と若葉が出てました!!!
もうあかんと思ってましたが、待ってみるもんですね。濃い黄緑色の葉がついてるんです!!

ブログ用 054
ブルーベリーちゃんも大きくなりました。

ブログ用 056
キュウリは大きくなりすぎました。皮をむいて種をとって、瓜としておだしと一緒に炊くと…大根みたいに美味し~ぃ。

ブログ用 057
ニラの花が咲いてました。

ほんの10分程、外にいただけで汗だくでシャワーあびたようになってしまいました。まだまだ暑いね。

ブログ用 049
シロを眺めてたら、足元に緑色が見えました。カマキリです。お尻をグウィンと上げてましたが、アレはなんでなんやろうか。そういう種類のカマキリなのか?撮影してると目が合いました。

その後、飛ばされてシロのエリアへ…アーメン。
ブログ用 051
遊び相手のつもりなんでしょうが…www

ブログ用 052
その後飽きて、仰向けでゴロ~ン。


シロを見て畑の植物を観察してると、山科にいれる幸せを感じます。

そして、トップ画像のひまわり達は通りがかりに頂きました。小さいのと大きいの種類が違うんですね。ケンタロー兄さんありがとう☆今年のキュウリは豊作ですか?

今週の「本日のおやつ」は撮影し忘れました。ゴメンナサイ。

「華のある生活」
ブログ用 043
ちいちゃいイチゴみたいなんがたくさんついてます。


来週は何に出会えるか楽しみです。

Enjoy your life.

Jasmine

コメント

No title

おお!韓国!

私も見た覚えのあるところがちらほら♪

地下鉄のカードはデザインが可愛いよね^^
私は最後に電車乗った時に、保証金を返してもらわずに、カードを持って帰ってきました(笑)

伝統茶のお店は行きたかったけど、行けなかったぁ~
ジャスミンさんうらやましいぞ・・・!

来週のブログも楽しみにしてますv
お疲れ様~^^

おなっちゃんへ

いつもコメントありがとう。

見覚えある?w また今度フラッとソウルに行きたい♪

カード持って帰ってきたん?デザインってどんなん?私はちゃんと500W返してもらったょ。ユンはあのカードを使ったことがないらしい。いつもイコカみたいなん使ってた。

伝統茶のお店もインサドンあたりはいっぱいあったと思う。ゆず茶はたまらん☆^-^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ページのTOPへ戻る↑