FC2ブログ
砥之粉は、京都山科の伝統産業で、日本で唯一の生産地です。

HOME

砥之粉(とのこ)ブログ

ぷいぷいさん、ありがとう


ブログ用 002
12月になりました。

師走です。

皆さま、お元気でしょうか。


昨日1日(木)ちちんぷいぷいの「昔の人は偉かった~」のコーナーで、謙商店が映りました!!!録画を見たのですが、山科が映ってるだけでも興奮するのに、謙商店が映ってると嬉しくって☆
かなりカットされてましたが、満足です。

滑石街道をほんまに上がってきはって今熊野の方へ越えはったなんて、河田アナとくっすんは凄いなぁ…と感心。

で、ちゃんと砥の粉や謙商店のことも紹介してくれはって、感謝してます。 需要が少ない産業ですが、伝統産業の一つとして頑張っていく所存でございまする。

砥の粉の画像のやり取りもした甲斐があって、1枚だけ使われてて私個人的にはこの1秒も感動ものでした♪

告知してない人からも「見たよ~」の嬉しい連絡があったりと、母家では軽いイベントになりました。

ぷいぷいの皆さま、ありがとう~。


さて、ジャスミンの私生活は英語の勉強と検定の勉強でちょっと忙しないです。 アレもコレもしたいのに時間がな~~ぃと焦ってしまいますが、一つずつ片づけられるようにしたいです。

そんなとき…
ブログ用 017
愛しのラズベリー1号ちゃんが、食べ頃を迎えました。

鳥に食べられる前に…
ブログ用 022
完全に熟してなかったけど、それでも立派にラズベリーの味がしてました。感動。 ブルーベリーは半熟すぎたので梨のような味でしたが、この1粒のラズベリーは本物でした。

★プチプチ★
★つぶつぶ★
★甘酸っぱい★

今現在は2粒が赤くなろうと必死です。週明けには収穫できそうです♪
黒ラズベリーは春に向けて、せっせと身長を伸ばしてる最中です。


さて、12月といえば「クリスマス♪」

ヨーロッパに遅れて、うちもクリスマスです。
スリッパの棚の上にクリスマスコーナーが設けてありました。
ブログ用 025
昔ながらのミニツリーは母家の定番アイテムです。気づいた時から冬にはこのミニツリーが置いてあって、これとともに成長してきたようなものです。(やや大袈裟)

ブログ用 029
なので、赤いサンタさんがオレンジ色のくまのプーさんみたいに変色してしまいました。

思いつきで、赤のマッキーで塗ってみると…
ブログ用 031
復活しました。サンタさんも嬉しそうです。
15~20年くらい前からいはるので、サンタさんも超高齢です。これからも宜しく。。。


ここで「本日のおやつ」
ブログ用 027
ケーキの大きさが昔に比べて小さくなってきましたね。「量より質」なんですかね。原材料が高いのもあるし、もしかして太らさないようにあえて気を遣ってくれてはるのかもねw


こんなおやつをお見せした後にこの画像はどうなのか…と悩みましたが、大発見なのでぜひともお見せしたいのです。
グロテスク系が苦手な方はスキップして下さい。

ゆずの木にこんなものが突き刺さっていました。
ブログ用 016
キャー!!!

カエルンの体にゆずの棘が貫通してるじゃないですか!!!

ミッシェルおばちゃんも初めて見たとのことで、コレは凄いんだと思う!! 衝撃的ですが、落ち着いて考えると凄いんです。

実際に見るまでにおばちゃんからこうなってるという話を聞いたときは、カエルが自殺したのかとお恥ずかしい考えがありましたが、これはきっと鳥(モズ)がカエルを捕ってきて後で食べるように突き刺したようです。

ウィキペディアによると…
「モズは捕らえた獲物を木の枝等に突き刺したり、木の枝股に挟む行為を行い、「モズのはやにえ(早贄)」として知られる。稀に串刺しにされたばかりで生きて動いているものも見つかる。はやにえは本種のみならず、モズ類がおこなう行動である。

秋に最も頻繁に行われるが、何のために行われるかは、全く分かっていない。はやにえにしたものを後でやってきて食べることがあるため、冬の食料確保が目的とも考えられるが、そのまま放置することが多く、はやにえが後になって食べられることは割合少ない。近年の説では、モズの体が小さいために、一度獲物を固定した上で引きちぎって食べているのだが、その最中に敵が近づいてきた等で獲物をそのままにしてしまったのがはやにえである、というものもあるが、餌付けされたモズがわざわざ餌をはやにえにしに行くことが確認されているため、本能に基づいた行動であるという見解が一般的である。」

でも今回の「はやにえ」はどうやら失敗したようです。何らかの理由があって食べられなかったようです。
単純に突き刺した場所がわからなくなったのか、目の前にあるけど棘が怖くて食べられないのか、他の食料にありつけたのか… 鳥の実際の気持ちはわかりませんが、それなりのストーリーがあると思うと面白い気もします。

カエルは(可哀想ですが)見事に突き刺せたものの、干からびてしもて干物になってしまっています。

しかもゆずの木の奥深い所にある為、棘が危なくて誰もどうにもできません。


山科院蛙居士または大姉 南無阿弥陀仏。

貴方の最期の姿は、私達人間にはとても意味のあるものでした。どうか安らかに…



では、学校に遅れそうなので、この辺で。

ブログ用 015

Take care,
Jasmine

コメント

No title

おお、ハヤニエ!
初めて見た~
折角確保してるのに、あんまりモズさんは食べないんだねぇ・・・カエルちゃんのご冥福を祈ります・・・

学校お疲れ様!

残りのラズベリーも、鳥ちゃんに取られることなく美味しく食べられますように♡

おなつへ

コメントありがとう。元気ですか?落ち着いたら手紙を書こう書こうと思うんやけど、なかなか出せずにごめんょ。クリスマスカードか年賀状になりそう。

初めての「ハヤニエ」。鳥が刺す瞬間こそ撮れなかったけど、物証があるだけにリアルでしょ?

ラズベリーはなんか知らんけど盗られませんw

宮崎もぼちぼち寒くなってるよね?風邪ひかんようにね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ページのTOPへ戻る↑