FC2ブログ
砥之粉は、京都山科の伝統産業で、日本で唯一の生産地です。

HOME

砥之粉(とのこ)ブログ

謹賀新年 スイス旅行その1


2011Dec-Swiss 355

Happy new year!
Frohes Neues Jahr!
Bonne année!
Buon anno!

皆さま、明けましておめでとうございます。

お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか? お正月はいかがですか?

私、ジャスミンはクリスマスをスイスで迎え、なんと元旦に帰国して参りました。旅立つ前は、お正月は何が何でも日本で過ごしたいと頑固になってましたが、スイスにスティし始めてから、年越しをスイスで迎えたかったとしみじみ思いましたね。まぁ、良い旅というのはそういう寂しさがつきものなので、諦めます。。

撮りためた写真は600枚(画像を含む)にもなり、家や母家でテレビに繋げて見るとすんごい時間がかかりました(苦笑) そこから2日かけて560枚に絞りだし、それでも多いのでブログ用にかなり良いとこどりをしました。

よって、これから数回にわたって、スイス写真旅日記を連載しますのでどうぞお楽しみ下さいませ。 載せる写真で気にいったのがあれば、フルサイズで個人的にお送りいたしますので、ご連絡下さいませ☆ というのも、知人が、「この写真、パソコンのデスクトップにいいや~ん」って言ってくれたので…^^;


さて参りましょうか…^^
関空からアムステルダム経由でスイスのチューリッヒへ
今回の難関は、なんといってもアムスの空港での5時間耐久乗り換え!! ユーロを持ってくるの忘れたし、お土産屋さんもVISAカード使えないし、全てを諦めてひたすら待ちました。一人で知らないとこで5時間待つなんて、ある修行でした。仮眠しようとしても、寝過して飛行機に遅れたら怖いし、宿題したりベンチを移動したりして待ちました。やっとゲートが開いて飛行機を乗ったら、あっという間に着きました☆ そして、第二の難関、ちゃんと友人に会えるか…。到着ゲートに着いたけど、いないいない…昔よくスーパーでお母さんを見失った時の焦りと空しさを久々に体験しました。出迎えの人の中から、ようやく馴染みのある顔を発見~。感動ものでした…

感動の再会を早々と済ませカフェに行くと、スマイルいっぱいのご両親に迎えられました。そこで梨の炭酸水を買って、車でおうちへ…
気づいたら朝を迎えていました。眠さと長旅の疲れがどば~っと出て、夜中に何をしたかあまり覚えていません。
2011Dec-Swiss 012
朝食はファー(パパさん)行きつけのカフェに皆で行きました。パン屋さんとカフェがくっついてて広々とした店内が窓からはキレイな景色が見れてとっても心地よくて、ファーがここに来たがる気持ちが理解できました。
パン2種類と飲み物付きで、700円くらいやったかな?
ひまわりの種がいっぱいついてるクロワッサンと、見た目重視で選んだモンスターパンとカプチーノ。ジャム2種類とバターがついてきて、楽しい朝食になりました。そして、美味しかった☆

あっ、あかん。。。
こんなに1枚ずつにコメントしてたら、長くなってしまいますね。。

2011Dec-Swiss 013
その日は観光1日目なので、スイス旅行では欠かせないアイテムのスイスパス(主なバスや鉄道に乗れる定期券みたいなの)を買いに駅に行きました。8日間のパスで3万円ちょっとで、ゴンドラとか特殊な乗り物は割引されてお安く乗れます。高いなぁ…と思うかもしれませんが、スイスの電車代は高くて、例えばベルン→チューリッヒ(2時間程)は4500円。

2011Dec-Swiss 016
チューリッヒ中央駅は、隣国のフランス・ドイツ・イタリア・オーストリアとの間で発着する国際的な駅です。こんなの島国ジャパンではありえません。

2011Dec-Swiss 017
改札がないので、駅構内も超開放的~。そこには、スイスの最大の室内クリスマスマーケットがありました。

2011Dec-Swiss 020
チューリッヒは首都のベルンより街で、それなりに人でにぎわっていました。流行を求めるならチューリッヒ。

2011Dec-Swiss 021
赤と緑。どっちが先に建てたんかなぁ…

2011Dec-Swiss 027
23日に行ったので、まだまだクリスマスグッズが売られていました。

2011Dec-Swiss 033
スイスは小さな丘がたくさんあり、街のチューリッヒでさえも平坦な道は多くはありません。よって坂が多いということになるので、良いエクササイズになります。

2011Dec-Swiss 041
レストランの入り口☆カワイイ~。
大きいのか小さいのかわからん画像ですが、ビンは60センチ程。

2011Dec-Swiss 040
天気がイマイチでごめんなさいね。冬は天気が悪いことが多いので、天気が悪いならシティへ行くのが普通の考えなんやって。晴れて暖かい春や夏には、ここは憩いの場になるんでしょうね。

2011Dec-Swiss 042
この川はチューリッヒ湖に合流します。スイスはとにかく湖がいっぱいあります。
写真はグロスミュンスター大聖堂。

2011Dec-Swiss 046
23日やというのに、まだクリスマスツリーが売られていました。

2011Dec-Swiss 048
まゆげつきの鳥。冬になると冬毛のまゆげが現れるようです。

2011Dec-Swiss 044
チョコ屋さん◎
ショコラーテ☆ ママが写真を撮る時は「ショコラーテ」って言ってました。日本で言う「ハイ、チーズ」

2011Dec-Swiss 059
スイスといえば、こういう牛さんがたくさん置かれています。チョコ屋さんとかも。この水色の牛は顔が左右に動いてました。

2011Dec-Swiss 063
待ちに待ったクリスマスマーケット☆
やったぁ~、とテンション上げてると友人に「スリには気をつけてね」って スイスにいること忘れてた。到着してから危険やなぁと一度も思わなかったので、一瞬にして身が引き締まりました。

2011Dec-Swiss 069
ここのツリーは高価なツリー☆スワロフスキーがデコレーションされています。このツリーの前には、スワロフスキーも出店なさってて、オーナメントが買えます。キラキラしてて、綺麗やったぁ。。。

2011Dec-Swiss 071
ヨーロッパのクリスマスマーケットにはつき物のメリーゴーランド♪ ピカチューもいました^^

2011Dec-Swiss 072
サラミだかソーセージだか…私にはグロテスクで買おうとも思わなかったっ

2011Dec-Swiss 080
クリスマスマーケットといえば、「グリューワイン」ここのはちょっと甘酸っぱかったけど、体が一気に温まってほっこり♪既に甘いのにさらにズッカー(砂糖)を入れる人もいます。

2011Dec-Swiss 077
このあと、駅構内をウィンドーショッピング☆ 有名なチョコ屋さん。めっちゃくちゃ混んでました。みんな最後のクリスマスプレゼントの用意にラストスパートしてるかのように…

2011Dec-Swiss 082
そうだ!もう点灯してるんじゃない?ってことで、どんな具合か駅からさっと観にいきました。ライトが小さいので、控えめのように映ってますが数が多いのでゴージャスで、どこか日本に比べて暖かいイルミネーションでした。

2011Dec-Swiss 085
半日チューリッヒを観てまわり、帰ることに。 中央駅にはホームが25くらいあるので、色んな鉄道が見れました。軽い鉄子さんになった気分♪ スイスは赤がお好きなので、赤色の電車が多いです。

夕方にチューリッヒを出て最寄のヘリサウ駅へ。。。特急で50分くらい。
23日の晩御飯は友人の妹さんが子供を連れて実家に帰って、クリスマスディナーを振舞ってくれました。

2011Dec-Swiss 088
ママのコレクションの木製おうち☆一瞬でママのファンになりました

2011Dec-Swiss 089
ツリーの周りには、各自のプレゼントが置いてありました。

2011Dec-Swiss 090
ジャスミン一目ぼれの白くまさん^^

2011Dec-Swiss 092
さぁ、ディナーが始まるょ。ってサラダから頂きました。乾杯をせずに前菜タイムが始まったので、周りに合わせて何も飲まずに食べました。メインが出てきて、やっこさ乾杯!フライングしなくて良かったとしみじみ思いました。そして、スローイーティングの私がサラダを食べ終わるまで、みんなが待っていてくれて嬉しくて泣きそうになった

このドレッシングがまた美味しかったぁ…。辛くないマスタードとマヨネーズとその他スパイスが入ってるらしい。ベック家では基本的にドレッシングやソースはお手製☆
2011Dec-Swiss 097
ジェイ君からプレゼントをもらいました。手作りの箱に上質のチョコが入っていました。想定外だったので、感動した~。ジェイ君の創造性と頭のスマートさは凄い。

2011Dec-Swiss 098
それも母親譲りなのかも。これは12月1日からクリスマスまでの一日ずつ箱を開けてクリスマスを楽しみに&お利口さんに待つものらしく、デザインが違う箱が手作りされていました。中にはコインとかチョコとか入ってたみたい。

食後もお喋りに励み、解散は23時頃でしたかね?!そんなこんなで、23日はベックファミリーに囲まれて、平和に楽しく終わっていきました。英語とスイス語が混ざり合って耳が発達しましたが、今では日本語オンリーになってしもた。。

寝る直前まで200%満腹で若干苦しかったのですが、起きるとちゃんとお腹へってたので安心しました。


全てがここ日本での事後報告ですが、私の中ではつい昨日のような感覚で書き上げました。1分1秒も無駄にしたくない、スイス滞在もあと8日…


みなさま~、また来週☆
2011Dec-Swiss 568
初詣に行った、大石神社のポニー・花ちゃん!
京都新聞に載ってましたね。花ちゃんファンにベストをプレゼントされて、寒い冬も余裕のようです。

Take care,

Jasmine

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ページのTOPへ戻る↑