FC2ブログ
砥之粉は、京都山科の伝統産業で、日本で唯一の生産地です。

HOME

砥之粉(とのこ)ブログ

蔵探検とスイスその7


Boa tarde!
Como vai?

皆様、お元気ですか?
今朝の雪はすごかったですね。こんなに積もったのはこの冬初めてで、ジャスミン部屋からは山科の雪景色がきれいに見えました。感動☆ 年に1度見れるか見れないかぐらい貴重な積雪で、少しワクワクしました。大好きな土曜の朝をゆっくり過ごした後に雪だるまを作るつもりでしたが、さすがにコンクリートの上の雪はじきに解けてました。母家の畑にはたっぷり積もってましたが…

さて、フェイスブックでこんな心理テストがありましたので、ジャスミンをより知っていただく為にもアップします↓

ブラジル
というわけで、今日のご挨拶はブラジルで話されるポルトガル語です。
ポルトガル語で知ってるのはObrigada(オブリガーダ 女性からのありがとうの意味)くらいでした。


ジャンヌ
性別と好きな色(赤か青の2択)とアウトドア派かインドア派かの3つの質問しかないので、なぜこんな結果になったのか不思議でしゃあない。


さて、タイトルの蔵探検ですが…
先日、花咲みのおっちゃんが母家に来はった時に「昔の籠が見つかったんやって?」と言ってはったことから、先週のブログで書いたあの籠のウケが良かったみたいね!という話になり、ミッシェルおばちゃんとお宝探しツアーに行きました。ってまぁすぐそこなんですが^^ 

ブログ用1 008
竹か藤かなんかで編まれた行李(こうり)というケースの中に入ってたのが、コレでした。色もあせてないし、至って当時の状況のまま見つかりました。
ケンジさんも父のヒロちゃんも見覚えないようです。ほな、誰のやね~~んw

タンスに入れてても色が褪せてしまうのが普通ですが、こんな状態で見つかったのは奇跡です。蔵の構造が良いのか、行李がすこぶる良かったのか…よくわかりません。

ブログ用1 010
コレは小芋(ジャガイモじゃないよ)を洗う樽?!です。サイドの隙間から土が出ていって、手を汚さずに洗える、優れもの。こんな大きいのを使うほど、昔は小芋をたくさん作ってたんでしょうか。かさばるのがネックなんだな。

干支の置物もたくさんありましたが、辰がなかった!(残念)

ブログ用1 015
蔵の窓は密封されません。でも小さいので、風が入ってこない。窓付近に行くと凍えますが。

蔵の二階から慎重に持っておりたお宝候補はこれです↓
ブログ用1 018
仕出し屋さんやったんですか?と疑うくらい大量のおちょこから、この子たちを選びました。
赤いのはえびっさんが描かれています。底には「久谷造」と書いてありました。価値がわからん!

ブログ用1 020
キューピーさんの横にあるおちょこは、なんと高さ2.5cmの小ささ! 小さいもの好きなので、頂いちゃいました。
お酒を注ぐが大変そう。酔っ払ってたら全部こぼしますw

他は七味や山椒が入ってそうな器と、湯のみ型のおちょこ。


昔のモンついでに、ハイデン兄さんにこんなものを見せてもらいました。
ブログ用1 007
イギリスのアンモナイトとタツノオトシゴ。

年代モノは私の知的好奇心をとってもくすぐってくれます。
そして、この家から出てきたものとなると、親近感MAXやし、当時の様子を想像するとわくわくします。
また、何かあればリポートしますね。

ここで、「本日のおやつ」
ブログ用 002
ローソン・ウチカフェのロールケーキに新商品でました。黒みつとわらび餅のロールケーキ☆ 黄な粉がついてて自分でふりかけるのが楽しい♪
わらび餅部分は最後の最後に美味しく食べました☆

そして、「華のある生活」
ブログ用 009
最近、また一つ学びました。華道の世界で花展に生け花を出展することを「出瓶(しゅっぺい)する」って言うんですって。「瓶」は「びん」以外に読み方があったんですね。日本語って奥深い。

アンパンマンのこうや豆腐に知らない子がいました。
ブログ用 003
あなたはだ~れ? 名前が知りたいです。

今週のおおきに~
ブログ用 005
momoさん、おみかんありがとうございます。
デコポンのシールを保管するのを忘れました。果物のラベルを手帳に貼るのが密かな趣味でもあります。

ブログ用 008
花咲みのおっちゃん、お土産ありがとうございます。
干し柿は濃縮されてて美味しかったです。カレーもそのうちに…♪ウフフ。


さて、ここからはスイスその7です。
ときは12月29日(木)。天気は雪。
この日は天気が悪いとの予報やったので、買い物へ連れていってもらいました。
その前にランチしてから。
2011Dec-Swiss 476
お昼は、ジャガイモのホットケーキみたいなスイス料理のRöstiをいただきました。ロシュティともレシュティとも聞こえます。このö(オーウムラウト)の発音が、日本語にない音なので聞き取りも発音も難解です。呆れられるくらい発音してもらっても、クリアに聞き取れませんでした(悲)ドイツ語ってむつかしい。

ランチには友人の甥っこのジェイソン君も飛び入り参加♪ また会えると思わなかったので、会えて嬉しかったです。

その後、ママとジェイソンと友人とで町にあるショッピングモールに行きました。規模は草津のイオンくらいかな。
2011Dec-Swiss 478
売り場の空きスペースに、ペンギンワールドが施されていました。
子供がまたいで乗れる電車がくるくる回ってました。スイスキッズはペンギンと同等レベルに可愛かったですw

シュッピングモールのファンション系のお店は欧米のチェーン店がほとんどでした。スイスは国が小さいのもあって隣国やヨーロッパ中のブランドの商品が同国のように輸入されるので、独自のファッションブランドを創らなくてもよいのでしょうね。賢いんです。そうやって有る物を有効的に使うのがスイスらしさ。自然が多いのでアウトドア商品は特化しています。

お土産として、スポーツ用品店でニット帽を買いました。男性用なのに私の頭でぴったり!やっぱり欧米人は頭が小さいですね。でも生地がつまってて本当に暖かい☆ 真剣につくられたニット帽です。

2011Dec-Swiss 479
スイス人はコーヒー好き♪
クリームが別皿のコーヒー。自分でウインナーコーヒー♪
日本で言うモンブランケーキは、スイスではバーミセリ(vermicelli)と呼びます。日本のよりこっちの方がマロンとお酒の風味が濃かったです。と~っても美味しい。

その後、巨大スーパーで食料品を見まくりました。海外のスーパーはスーパー面白いですねw その国の生活観がもろにわかりますからね。スイスはさすがでした。チョコの陳列は10メートルくらいありました。それより大きいのがチーズコーナー。チーズフォンデュ用のチーズなんかもたくさん種類があってね、人によって家族によってお好みのメーカーがあるんです。

パスタコーナーも凄かったですよ。スイス人もパスタ好きですから。
あと、お肉コーナーのサラミの種類も豊富で、私には新鮮でした。
野菜コーナーにも見たことがない野菜があって楽しかったです。

そんなこんなで、この日は買い物を楽しみ、食事を楽しみ、幸せ気分で寝ました。
2011Dec-Swiss 481


スイス日記もあと2回で終わりです。
来週は首都ベルン情報をお伝えします。お楽しみに☆


ほな、今週もこのへんで

Be genki,

Jasmine

コメント

お宝鑑定してもらったら?

なんかすんごい掘り出しものがあるかもネ!
宣伝にもなるし・・・(^^)
ところであの番組まだやってるのかな?

Muさんへ

コメントありがとう☆
凄いのかもしれないけど、進藤家ではなんともナイようで…(苦笑)
あの番組はテレビ東京で毎週火曜日夜9時前でからやってるみたいやね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ページのTOPへ戻る↑