FC2ブログ
砥之粉は、京都山科の伝統産業で、日本で唯一の生産地です。

HOME

砥之粉(とのこ)ブログ

夏から秋へ


ブログ用 025
ニラの花が咲く頃になりました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

同期の子が、「新型の夏バテ」があると教えてくれました。夏が終わった頃にバテる。

もしかしてこのNEWワードの「新型の夏バテ」にケンジさんもなってしまったのかもしれません。

花咲みのおっちゃん、お見舞いアリガト。
ブログ用 036
早速頂きました。
最中は、自分で餡子をのっけるからこそ美味しい。いつもおおきに~。

一見、元気そうに見えるケンジさんですが、実は体はしんどかったようです。。
大嶋先生に頼って生きています。

今も、隣でテレビを通してゴルフの総合コーチになりきってる、ケンジさん。
「キタキタキタキタ、おっ~しぃ~っ、あれで何百万や・・」
ファッションにも黙ってられません。

18番バーディーの有村さんは、やっぱり強いんですね。
LPGAは45周年。当時は15万円だった優勝賞金は、今は2520万円だそうです。ワァオ!!


さて、よく空を撮ってくれるおばちゃん。
ブログ用 007
戦闘機が稲荷山に向かっています。

こういう空を見ると、「あ~秋に向かってるんだなぁ」と思う。

ジョジョに夏が終わってゆくのですが、
まだまだ夏も残っています。
ブログ用 039

こないだ、デンマークの友からメールが来ました。
あっちは15度くらいらしい。こっちはまだ30度越えやっていうのに。。アンフェアやわ。

今、ネットで確認すると、コペンの本日の予報は、最高で21度最低で13度。
雨が降ると最高で17度とか。寒いねぇ。

早く秋にな~れ。


畑に夏が生えていました。
ブログ用 028
大根やとおもてたのに、キュウリが生えてきた!!(ケンジさん)

そういえば、夏の間ここにはキュウリが暮らしてましたが、黄色く膨張したキュウリから種が出たのか何かで、甦ってきてしまいました。

ブログ用 031
ゴーヤの壁はまだ元気です。
クルクルクルリン。
私も直毛もこんなふうにならへんかなぁ…w


近所の畑でもせっせと冬野菜の準備がされています。
母家はキャベツが2レーンと、白菜が1レーン。
ブログ用 023
キャベツ。
ブログ用 024
はくさい。

まだ暑いので、水やりが大変。


ここで、先週のおやつ。
ブログ用 001
~5種類の自家製ベリーとマールさんのケーキ 練乳添え~

あっ、このラズベリー、こないだの収穫で今年は終わったと思ってたら、また実ができています!!!
どうやら、赤ちゃんは二季なり性ってやつです。春と秋の2季、収穫できるんですって。当たりや♪
ブログ用 021
枝が伸びて、次から次へと周辺に増殖し、えらいことになってます。
黒ちゃんの枝に押されて、黄ぃちゃんの枝が倒れてしまってます。

見事な成長ぶりに見とれてると、私の脚が蚊のパラダイスになってしまいました。
右足に七ヶ所、左足に一カ所刺されました。レギンス越しに、どんなムシが刺してるのか…ゴメンと言わしたい。


ブログ用 020
ベリーの隣で、時期外れのテッセンが咲いています。
春にも咲いてたんやけど、また咲いてくれました。


その手前にある、みかんの木には恐そうな蜂が虫を食べていました。
ブログ用 018
体の色が恐さを強調させ、近づいてはいけないオーラを漂わせてる。。
1m以上近づけない。。

さて、外にこんな箱が置いてありました。
ブログ用 030
ちょうちんじゃなくて「チョチン」やから!


ここで、本日のおやつです。
ブログ用 013
夏と言えば、ゼリー。さくらんぼのベリーはなんだか欧米の味がしました。
西山さんのネエさんがくれたどら焼き。「二代目 銅鑼焼」
皮がソフトで美味しかったょ、ありがとうです。
明日、仕事に持っていきます♪

続いて、「華のある生活」
ブログ用 011
生け花は秋ですね。


知らん間に母家が「安心救急ステーション」になっていました。
ブログ用 044
見知らぬ人が入ってくるかもしれないね。

外国人が助けを求めにきても大丈夫なように、なんと外国語対応シートもついています。Oh, it's nice! いいねスムニダ~。
ブログ用 046
ケンジさんの専属主治医だったミッシェルおばちゃんが、誰かの救急救命士になるかもしれない。

黄色のナップサック(響きが懐かしい)には、外国語対応シートや最寄りのAEDの案内の他に、バンドエイドや三角巾、ガーゼ、mouth to mouth用のシートなどが入っていて、ハンズフリーで助けにいけます。
背負うと、小学校の修学旅行を思い出しました。手作りのナップサックを背負って広島へ行きましたね。


ブログ用 043
最後に、仕事の話ですが、先週交換留学生の初レポートが届きました。
これを転送したり保存しておくのが私の仕事なのですが、「言葉の壁以外は楽しんでいます」というような内容に、毎日が充実してる感が伝わってきました。羨ましい。
海外好きの私にとって高校生の目線のレポートを通して、その国の事を知ることができるのもプラスになります。

密かな楽しみを見つけました。


ほな、また次々週!


Take your time.

Jasmine

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ページのTOPへ戻る↑